植毛SOS-セカンドオピニオンサービス「患者視点」から自毛植毛をリコメンド。セカンドオピニオンが推進するファーストオピニオン
本当に知っておきたい”植毛”事情
植毛を考えている人 植毛で失敗した人 薄毛で悩んでいる人 もう一度植毛をしたい人 男性型脱毛症の方
植毛への質問 植毛に関する質問などお気軽にご連絡ください
植毛SOS 髪の毛アラカルト

植毛SOS 髪の毛アラカルト

髪の毛(植毛・育毛・薄毛など)に関する様々な書籍や四方山話などを紹介するコンテンツです。

昔からいわれている「ワカメなどの海藻類は髪に良い!」が代表的なものですが、日常生活の手軽さも手伝ってか、様々なところで様々な人が、「毛に良いモノ・良いコト」を提唱または書籍出版しています。

ここでは、それらのごく一部の書物や参考資料、または情報番組等を抜粋し、ご紹介させていただきます。

*但し、これらが本当に薄毛治療に効果的か否かは、ご自身でご判断ご確認くださいますよう、切に切にお願いいたします・・・。

四方山話
◆コーヒーが髪に良い、という話

(「髪がみるみる生える、ふえる、きれいになる25の習慣:主婦と生活社」より)

薄毛や育毛に効果的などと言われている食品や習慣は諸説あり、研究データをはじめ、書物や特集記事は数多く発行されています。

今回ご紹介するのは、コーヒーに関する推奨記事の一文をピックアップしてみました。
少々学術的な単語も出できますのが、情報の一つとしてご覧ください。

私達が良く飲むコーヒー豆には、アラビカ種とカネフォラ種(日本でよく飲まれているロブスタ種はこれに含まれる)の2種類あります。アラビカ種は高級な豆で、単独で飲まれることが多く、カネフェラ種はブレンド用に使われます。
クロロゲン酸含有量とカフェインは、カネフィラ種がアラビカ種の約2倍多く含みます。カフェインの過剰摂取は健康に悪影響を与えるので、その点ではアラビカ種がお勧めです。
クロロゲン酸は熱に弱いので、焙煎時間が長いほど減少していきます。クロロゲン酸を多く含むコーヒーを飲むには、浅煎りの豆を使うことが必要です。1日に飲む、健康効果の期待できるコーヒー量の目安は、いろいろな報告例があります。毎日6杯以上飲む場合は、飲まないよりも全死亡率が10?15%低下する、5杯以上飲むと肝臓ガンになるリスクが4分の1になるということです。
コーヒーは、嗜好品なので好きなだけ飲んでいいと思います。一般的には毎日2?3杯飲むと健康効果が期待できると考えられているので、育毛のためにも浅煎りのアメリカンコーヒーを飲むことをお勧めします。・・・・・・

とのことです。
髪の毛を気にしている「コーヒー好き」の方にはちょっと良い話かもしれませんね。

2017.11
TOPページへ戻る

セカンドオピニオンドクターに聞く!

送信完了後、数分以内に確認メールが届きますので必ずご確認ください。

植毛に対する疑問点、不明点、質問等を【疑問・質問】欄にてお問い合わせください。

以下の全ての項目をご入力後、お間違いがないかご確認のうえ「入力内容確認」ボタンをクリックしてください。

必須ハンドルネーム
  性別
必須E-mail
(半角/例:info@umedabiyou.jp)
必須E-mail (確認用)

(半角/例:info@umedabiyou.jp)
  都道府県
必須疑問・質問

入力内容に間違いがなければクリックして下さい。
タップして下さい。