ドクターの紹介

長井ドクター写真 ウェルネスクリニック
総院長 長井 正壽

総院長からのご挨拶

このたびウエルネグループの総院長に就任いたしました、長井 正壽と申します。 今までナガイクリニックで取り組んできたことを、これからはウエルネスグループ全体で行えるように、鋭意努力していく次第です。

特に毛髪移植という分野は、日本においては明確な研修機関や教科書などがなく、それぞれの施術者が自己流の治療を行っているというのが現状です。そこで私は確実な世界標準の毛髪移植を獲得するべく、海外医療機関での研修や海外学会での論文発表に加えて、米国においての教科書の執筆依頼や、ABHRSという世界で唯一の専門医試験に合格する事で、対外的にも自信を持って世界基準の施術といえるものを手に入れました。

今までに培ったこの知識と技術を、患者様への治療に生かすのは当然ですが、毛髪に関わる全ての医療者にも還元出来るべく、わが国における基準を構築していければと思っています。

プロフィール

経歴

平成3年久留米大学医学部を卒業し、大学病院勤務、美容外科勤務を経て平成14年にナガイクリニックを開院。平成24年ウェルネスクリニック総医院長に就任。

実績

2003年
日本アジア臨床毛髪学会にて「発毛における毛包単位の考察」発表
2004年
日本臨床毛髪学会にて「ドナー採取に関する当院での工夫」発表
2005年
イタリア国際毛髪学会にて「Trapiant ciglli e sopraciglli」発表に対し同学会にて「モデナ賞」受賞アメリカにて、TFUT研修
2006年
日本臨床毛髪学会にて「自然なヘアーラインの形成」発表 同学会ワークショップにおいて、「ドナー採取に関して」の講義を担当
イタリア国際毛髪学会にて「A New Machine for Hair Growth」発表に対し「地中海アワード賞」受賞
Dr Fabrizio著「Prevenire e contrastare la caduta dei capelli」日本語訳
2007年
イタリア国際毛髪学会にて「Difficulty of Body Hair Transplantation」発表
2008年
第14回日本臨床毛髪学会学術集会 会長
アメリカ毛髪学会専門医合格
2010年
Dr Unger著 「Hair transplantation」執筆

所属学会・資格

【所属学会】

  • 国際臨床毛髪学会
  • イタリア臨床毛髪学会(特別会員)
  • 日本臨床毛髪学会
  • 形成外科学会
  • 皮膚外科学会

【資格】

  • アメリカ毛髪学会専門医