自毛植毛Q&A

「自毛植毛」の手術内容や、料金形態などわからないことや不安なこととあるのではないでしょうか?こちらのページでは患者様よりよくいただくご質問に関して、Q&A形式でお答えしています。またこちらで解決しなかった場合は当ホームページの各種フォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 質問自毛植毛した毛は、すぐに生え揃うのですか?

    答え移植した毛は、手術後に一度抜けます。これはヘアサイクルの休止期に入るためで、3、4カ月後の成長期に入ると生え始めます。個人差はありますが3、4カ月~半年で細いうぶ毛から生え始め、増えたことが実感できるのは、半年から1年ほどとなります。

  • 質問生え際は不自然になってしまいませんか?

    答え自毛植毛において生え際のデザインは非常に重要です。患者様のご希望を伺ったうえで、顔とのバランス、頭の形状、現在の年齢、将来の薄毛の進行程度を考慮し、自然なデザインをご提案しております。

  • 質問ドナー(移植元)の部分は、髪の毛がなくなるのですか?

    答えドナーは細い帯状に毛包(皮膚の一部)ごと採取し、その部分はすぐに縫合されます。治癒した後は一本の細い線状の痕となりますので、髪の毛に隠れてほとんど見えなくなります。後頭部の髪をかき上げてもわからないくらいです。

  • 質問手術の際、痛みはありませんか?

    答え局所麻酔(歯の治療をするときと同じ麻酔)をするため、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。ウェルネス・クリニックグループでは麻酔学の権威による指導を受け、痛みを感じさせない(ペインコントロール)手術を目指し取り組んでおりますので、安心してお任せください。

  • 質問手術時間はどのくらいかかりますか?

    答え移植するグラフト(移植片)数によりますが、朝から始めて午後には終わります。グラフト数と状況によっては、昼過ぎに終ってしまうケースもあります。なごやかな雰囲気の中、DVDで映画を観たり、好きな本を読んだりと、リラックスして手術を受けることができます。

  • 質問手術直後は傷が目立ちますか?

    答えドナー部分の傷は、通常は髪の毛で隠れるので見えません。また移植した部分には、かさぶたができますが、1週間から10日程度で取れます。これは小さな傷ができた際にかさぶたになって治るのと同じことです。

  • 質問後頭部や側頭部の傷あとが目立つのではないですか?

    答え近年の植毛手術では、ほぼ目立たなくなるようになりました。加えてウェルネスクリニックでは、独自の縫合術を用いて傷あとをより目立たない形にてご提供しています。

  • 質問仕事にはいつから行くことができますか?

    答え力仕事以外は翌日から始めて問題ありません。予備日として翌日をお休みになる方もいらっしゃいますが、多くの方が翌日から仕事に行かれます。

  • 質問術後は包帯が必要ですか?

    答えほとんどの場合、包帯は必要ありません。

  • 質問かつらを使っているのですが、大丈夫でしょうか?

    答えかつらを留めるためのクリップやテープが植毛箇所にあたらなければ、最短で術後3日目の朝から使用が可能です。ただ、しばらくはなるべく短い時間での使用をお勧めします。また、ご希望の増毛感にもよりますが、かつらを外すまでに2回以上の手術を行うケースがあります。

  • 質問男性型脱毛症(AGA)以外の脱毛症にも自毛植毛ができますか?

    答えご状態や原因にもよりますので、一度ご相談ください。

  • 質問怪我や火傷の傷痕にも植毛ができますか?

    答え医師が確認しないと詳しくはわかりませんが、今までの実績では植毛が可能なケースがほとんどでした。通常の皮膚への植毛と比べると髪の毛が生え始めるのが遅れる可能性はありますが、ほとんどの場合、植毛ができます。お気軽にご相談ください。

  • 質問眉毛にも植毛ができますか?

    答え眉毛への植毛も可能です。ただし、頭髪を移植した場合には、頭髪の伸長速度は眉毛のそれより速いので、定期的なお手入れが必要になってきます。詳細は当院へお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

  • 質問女性でも植毛ができますか?

    答え女性でも自毛植毛は可能です。近年の美容に対する関心の高まりもあって、当院においても多数の症例がございます。医師の診察において最適な植毛プランをご提案させていただきます。

   

薄毛治療にウェルネスが選ばれる理由

  • 男性型脱毛症AGA
  • 女性のお客様
  • よくある質問